海外ブランド品の並行輸入品通販

今や高級ブランド品から、カジュアルブランド品、ファストブランド品まで、海外ブランド品が手軽にインターネット通販で購入出来る時代です。通販サイト自体ものすごい数があり、バイヤーや店舗を代行する老舗の通販サイトから、個人通販サイトなどさまざまです。 消費者は、高級ブランド品を「直営代理店より、割安で購入出来る!」「日本未発売の商品が手にはいる!」等の利点を目的に通販サイトを利用している方も多いでしょう。 しかし、通販サイト利用で、不安なことが「正規品であるか」ということ。 日本では、ブランド品を輸入販売に関して、コピー品や偽造品の輸入販売は、法律で禁止されています。通販サイトで目にする「並行輸入品」の文字は、上記のように原則正規品で、直営代理店で販売されているものと区別するために、「並行輸入品」と呼ばれています。安心な部分としては、直営代理店での購入だと、保証がされるシリアルナンバーの添付と、丁寧な梱包、接客です。通販サイト利用の「並行輸入品」場合、シリアルナンバーの添付がないものもあり、配送料削減の為の、簡易梱包の可能性もあります。相手方の対応が不十分なこともしばしば。こういった点が、価格の差と理解して、通販サイトを利用していくしかありません。